MMJ 媒体資料ダウンロード(PDF: 924KB)

特集領域に関係する分野の論文と記事を掲載します。特集テーマを毎号ごとに設定し、「深く・詳しく」。特集領域に関係する専門医および大規模病院の領域の診療科にお届けいたします。

■2022年MMJ 特集予定

4月号 脳神経内科

以降の刊行についてはお問い合わせください

MMJ

MMJ(The Mainichi medical Journal)は、臨床の最前線で治療に携わる実地医家へ、世界の最新医療・医学情報をお届けする医学総合誌です。
MMJは、世界の医学界をリードする主要医学総合誌であるJAMA、BMJ(British medical Journal)、Lancet、NEJM(New England Journal of Medicine)、Annals of Internal Medicineを中心にして、日本の臨床現場に必要と思われる最新情報の要約とその解説をお届けします。
それらの最新情報は、豊富な知識と経験を持つ医師で構成されますMMJ編集委員会が選定。
世界の医学の最新ニュースがコンパクトにまとめられているMMJは、日本医師会(会員数約17万人)から高く評価され、医師の生涯教育に活用されています。

創刊
2005年(「JAMA日本語版」から改題)
対象読者
医師
判型
変形A4判(天地280mm×左右210mm)
平均発行部数
5,000部
主要コンテンツは最新論文の要約と、その論文についての医学医療の第一人者らによる解説記事
世界の医学界をリードする主要医学総合誌であるJAMA、BMJ、Lancet、NEJM、Annals of Internal Medicine等に掲載された論文から、日本の臨床現場に必要と思われる最新情報・論文をMMJ編集委員(下図ご参照)がピックアップ。アブストラクトの日本語訳は提携する「ヒポクラ✕マイナビ」サイトで閲覧でき、忙しい医師が必要な情報を短期間で得られるようにしています。
世界の医学・医療情報とともに、 国内外の医学系学会の学術集会レポートや、チーム医療の重要な担い手である病院薬剤部長を紹介する「薬剤部の窓」、医師に必要な法的問題の解説コラムもなど、連載コンテンツも充実のラインナップでお届けしており、一部記事は 「M3」 に配信しています。
特集記事例

MMJ編集委員会

編集委員長
  • 門脇 孝
  • 虎の門病院院長・糖尿病学/代謝学
編集委員
  • 佐々木淳一
  • 慶應義塾大学教授・救急医学
  • 土屋 了介
  • 公益財団法人ときわ会顧問・胸部外科学
  • 豊岡 照彦
  • 東京大学名誉教授・循環器内科学/分子生物学
  • 西山 和利
  • 北里大学医学部主任教授 脳神経内科学
  • 松尾 宣武
  • 国立成育医療研究センター名誉総長・小児科学
最高顧問
  • 中川 俊男
  • 日本医師会会長・脳神経外科学
顧問
  • 松原 謙二
  • 日本医師会副会長・内科学
  • 羽鳥 裕
  • 日本医師会常任理事・循環器内科学

WHAT'S NEW