週刊エコノミスト 広告特集

  • ワンランク上のビジネスマンの贈る スマートカード使用術特集

    現金を持つ人が少なくなりキャッシュレス化がすすむ中、クレジットカードには様々なサービスが魅力的となっております。中でもステータス感や利便性、お得感を兼ねそろえたステータスカードは多忙なビジネスパーソンのライフスタイルには欠かせないアイテムになります。そこで、上昇志向の高い、ワンランク上のビジネスパーソンに支持される週刊エコノミストでは「スマートカード使用術特集」(仮題)をテーマにワンランク上のビジネスマン向けに広告特集を立案致します。

  • ~高いサービスで他社との差がつく~ 「作業効率の上がる働き方改革」

    近年進化し続ける現代ビジネスにおいて企業によるワークスタイルの変化は、年々沢山の企業高まっています。ワークスタイルを変革するためのワークプレイス作りが重要になってきます。時間や場所にとらわれない働き方を実現させ、新しいイマジネーションや効果的なコミュニケーションにつなげることでビジネスパフォーマンスを向上させ、労働生産性をあげることが可能になります。 そこで週刊エコノミストでは、働き方改革の魅力を特集するタイアップ広告企画を立案いたしました。システム導入における企業のメリットを明確化して紹介し、“企業を強くする”戦略として、導入の検討を促します。

  • ワンランク上のビジネスパーソンになるための変化するビジネス英語特集

    ビジネスの世界の第一線で活躍するためには、学習やトレーニングによって自己のスキルを高めていくことは欠かせません。グローバル化した経済においては、もはや英語の能力は必須であり、また人材もグローバル化する中で自己のスキルを向上させることで自分自身の価値を高めなければ生きぬけない時代が到来しつつあります。そこで週刊エコノミストでは、ワンランク上のビジネスパーソンになるために、今こそスキルアップのトレーニングを始めることをお勧めする特集を企画しました。

  • ワンランク上のビジネスマンの贈る キャッシュレス活用術

    現金を持つ人が少なくなりキャッシュレス化がすすむなか、クレジットカードには様々なサービスが魅力的となっております。中でもステータス感や利便性、お得感を兼ねそろえたステータスカードは多忙なビジネスパーソンのライフスタイルには欠かせないアイテムになります。そこで、上昇志向の高い、ワンランク上のビジネスパーソンに支持される週刊エコノミストでは「キャッシュレス活用術特集」(仮題)をテーマにワンランク上のビジネスマン向けに広告特集を立案致します。

  • ~コスト削減&業務効率化~ 「会社を強くするIT技術導入」(仮)

    オフィスのIT化は、従来のアナログな方式に比べて業務の効率化を一気に実現し、その分、重点業務にリソースを集中できることが期待できることから、さまざまな分野で導入する企業が増加しています。近年ではクラウドサービスも充実し、その利便性に加えてBCP(事業継続計画)の観点から災害時のリスク分散として企業に導入される事例も多く見られます。そこで週刊エコノミストでは、オフィスのIT化やクラウドサービス導入の魅力を特集するタイアップ広告企画を立案いたしました。システム導入における企業のメリットを明確化して紹介し、“企業を強くする”戦略として、導入の検討を促します。

  • SDGs推進企業特集

    「SDGs」とは、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標のことを意味します。SDGsの前身であるMDGsは、先進国による途上国の支援を中心とする内容でありましたが、SDGsは先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標で構成されているのが特徴です。 これからの成長戦略として、また対外的なビジネスチャンスとしても「ESG」や「SDGs」推進は企業にとって欠かせない要素となっており、弊誌での企画を立案いたしました。

  • 2018年「made in japan」企画書

    いま、日本の企業では、日本の技術力を世界にアピールするため、東京五輪・パラリンピックが行われる2020年を目指し、最先端の科学技術の開発など、技術開発の活発化をみせています。国内のみならず国外の企業を視野に、新幹線の世界進出をはじめ、ロケット・人工衛星の製造に貢献をしており、多岐に渡る分野で、世界から、日本の「高品質な技術力」として再注目されはじめています。そこで、週刊エコノミストではいま注目をされている「日本の技術力」をテーマに、世界に誇れるMade in Japanの技術開発に取り組んでいる企業を紹介する特集を実施します。

    つきましては、企画趣旨ご賢察の上、ご協賛のご検討賜りますようお願い申し上げます。