週刊エコノミスト 常設タイアップ企画

週刊エコノミストの常設セミナー企画

『Economania(エコノマニア)』(仮題)
エコノミストの外部取材依頼データベースから、“その世界にもっとも詳しい専門家”らをゲストに招き、エコノミスト編集長やデスク等の現役編集者らと意見を交換しながら、世界と日本でいま起きている経済事象の核心をあますことなく伝え、参加者の知的渇望感や自己研鑽意欲に応えます。

週刊エコノミストの常設タイアップ企画

『BUSINESS EYE』
めまぐるしく変化する日本経済において、斬新な経営ビジョンや独自の視点でヒット商品・サービスを生み出し、明日の日本に活力を与えてくれる企業に対し、幅広いテーマで対応する記事タイアップ企画です。
『IR(Investor Relations)』
企業が株主や投資家に経営理念や経営情報を継続的にディスクローズし、正確な情報を提供していこうとするIR(インベスター・リレーションズ)活動は、企業戦略上の重要事項となっています。
企業の知名度やイメージをアップさせ、経営の安定を図り、株主や投資家との友好関係を維持していくIR活動を特集します。
  • 2017年「made in japan」企画書

    いま、日本の企業では、日本の技術力を世界にアピールするため、東京五輪・パラリンピックが行われる2020年を目指し、最先端の科学技術の開発など、技術開発の活発化をみせています。国内のみならず国外の企業を視野に、新幹線の世界進出をはじめ、ロケット・人工衛星の製造に貢献をしており、多岐に渡る分野で、世界から、日本の「高品質な技術力」として再注目されはじめています。そこで、週刊エコノミストではいま注目をされている「日本の技術力」をテーマに、世界に誇れるMade in Japanの技術開発に取り組んでいる企業を紹介する特集を実施します。
    つきましては、企画趣旨ご賢察の上、ご協賛のご検討賜りますようお願い申し上げます。
  • 「Genuine Plus+」

    週刊エコノミストがワンランク上を求めるビジネスパーソンに向けて、耳寄り情報を発信するページ「Genuine Plus+」。
    ビジネスに役立つツールや忙しいビジネスパーソンにぴったりの新商品・サービスのリリース告知をはじめ、イベント実施採録や周年告知など、幅広いテーマに対応いたします。
    タイアップ記事での紹介ですので、エコノミスト読者に対してニュースに近い形での発信が実施いただけます。
  • 「FRONT WAVE」

    週刊エコノミストの表2から始まる3ページの巻頭グラビア広告特集、その名も「FRONT WAVE(フロント・ウェーブ)」。表2スタートだから必ずその号のトップに来るという、注目度抜群のタイアップ企画です。貴社事業の独自性にスポットを当てたり、新商品発売・サービスローンチをお知らせしたりなど、ニュース性を前面に出した編集タイアップにより、週刊エコノミスト当該号のトップを飾っていただく、プレミアムなスペースをご提供いたします。
  • 「育つ大学&大学院」特集

    大学および大学院の人材育成についての理念や取り組みを紹介することで「○○な人材が“育つ大学”」として、大学進学を控えた子どもを持つ親だけでなく、企業のマネジメント層や意志決定者に向けてPRする「育つ大学&大学院」特集。
    単に受験生の増加につなげることを見込むだけでなく、在学生のための進路就職対策として、就職実績の向上を図ることも目的としています。
  • 「学長が語る」インタビュー特集

    大学の特徴のPRのため、学長にご登場いただき、建学の精神や教育方針、新学部やキャンパス移転、産学連携の取り組みや社会人教育など、貴学の最新動向について週刊エコノミスト編集部がお話をうかがいます。
週刊エコノミストで掲載したタイアップ企画を抜き刷り印刷して、商談やセミナー、就職説明会、展示会、IR説明会などの機会に資料としてご活用いただけます。
週刊エコノミストならではの切り口で取り上げた広告特集を、抜き刷り印刷してイベント会場で配布、掲出いただくことも可能です。詳しくは当社営業担当者までお気軽にお問い合わせください。(03-6265-6942)